スポンサーサイト

  • 2020.04.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【期待外れ】入会辞退届

    • 2020.04.11 Saturday
    • 15:26

    入学式がありまして、そこで配布された資料を読むと、

    PTAに入会を希望されない人は入会辞退届を出すように書いてありました笑

    笑う、ホントに笑う。

    そうじゃない感満載で。

     

    「辞退される方は」って表現もよw

    入会するのが何か名誉なことでもあるかのような扱い。

     

    辞退の意味「勧められたことを遠慮して断ること。また、自分の既得の地位・権利などを遠慮して放棄すること」

    遠慮もしてないし、権利放棄もしてないよね。

     

    「免除」といい「辞退」といい、

    ホントに何様www

     

    でもまぁ、入会は任意だよってことを保護者に伝えられただけでもいいですかね。

    「任意」って言葉の意味もわからない人多数ではあるけど。

     

    それに、「PTAは親の義務です!」と言われてたころに比べたらかなりマシですね。

     

    というわけで、ちょっと期待外れでしたが、

    会長さんには自動入会の法的問題点についてお手紙書きましたし、

    今回の辞退届がどのような経緯で決定されたことなの事情はわからないので、

    今後の動向を見守りたいと思います。

     

    ちなみに、辞退届など出しません。

    無視します。

     

    関係者らしき人からの質問

    • 2020.03.06 Friday
    • 21:26

    つい最近ツイッターで、幼稚園父母会関係者らしき人から質問を受けました。

    詳細は述べませんが、ある根拠があって関係者かもしれないと推測しました。

    まぁ、関係者かどうかはどうでもよいですね、その質問内容について書きます。

     

    残念ながら、その方は自身の質問ツイートを削除されてしまいました。

    以下のようなことをご質問されました。

    「父母会からプレゼントがもらえなかったのは、父母会を退会したことが原因なのですか?」

    私はこのように答えました。

     

    そして、これに対し、

    「ですが、父母会に入ってないことで父母会からのプレゼントなどもらえないのは百も承知だったんですよね?」

    とさらに質問されました。

    実はこれは質問ではなく、「もらえないの承知の上で退会したんだろ、文句言うな」が真意だったかもしれませんが、私はなるべく言葉通りに解釈するようにしています。

     

    これに対して私は、

    「承知するかどうかは本来関係ありません」

    と答えました。

     

    そして私はこの質問を引用してRTしました。

    相手が「僕をいじめてください」と言ったらあなたはいじめるんですか?

    どんな理由があってもいじめてはいけませんよね。(SMプレイは除く)

     

    相手が「僕を殺してください」と言ったら殺していいんですか?

    相手が承知していても殺しちゃいけませんよね。(尊厳死は除く)

     

    この場合も、相手が例えプレゼントは要らないよと言ったとしても、

    子どもには平等にプレゼントするのが正しい行いです。

     

    無限ループ議論というのは、

    園との話し合いのときにも、これとまったく同じやりとりがあったのですが、それを指してます。

    「もらえないのはわかってたんだよね?」

    「はい、あげないと言われたので。ですがそれは本来の活動理念に反していますよ」

    「会費払ってないわけだから」

    「ですから、互助会ではないんです」

    「だってお金払ってないんだから、もらえないの当たり前でしょ」

     

    何を言ってもこのやり取りが延々と続くわけです。

     

    だから、この方がもし遠回しに「金払ってないんだから当然じゃん、わかってて退会したんだろ」という主張をしているとしたら、

    もう一度きちんと調べ直して勉強してみて、それから改めて意見をして欲しいなと思ったのです。

     

    私も限られた時間を無駄なやり取りに費やしたくないので。

    何をどう調べて勉強してもやはり主張内容が変わらないようなら、そこで終わるまでです。

     

    できればこの方ともう少し深く話をして、こちらの主張を理解していただきたいと思ったのですが、

    私はツイッターでだらだらと説得したり解説したりはあまり好みません。

    とりあえず質問されたことにだけ答える、というスタンスです。

     

     

    ちなみに、私はプレゼントがもらえないことを百も承知で退会してはおりません。

    退会したあとで「あげないよ」と言われたのです。

    保育幼稚園課から退会しても子どもには影響ないと言われていたのに。

     

     

    質問者の方がツイートを削除したのはどういう理由からなのか、わかりません。

    憤慨されたのか、間違いに気付かれたのか。

    考えるきっかけになってもらえていればいいのですが。

    決定的なひと言

    • 2020.03.03 Tuesday
    • 20:17

    園長(理事長)が、父母会の保護者を引き連れて私の職場に来て、

    仕事中の私を呼び出し、

    副園長や主任、私の職場の園長と主任も同席させ、

    あーだこーだと糾弾してきたわけですが、

     

    大勢で取り囲んで言いくるめるというやり口はPTA問題においては想定内。

     

    とは言え、さすがの私もかなりメンタルやられました。

    詳しくはまた後日述べるとして、

    私がもう限界だ、話し合いなど無駄だと思った決定的なひと言について述べます。

     

    まずはこのツイートが始まり。

    私は担任の先生について、こうつぶやきました。

    これをものすごくお怒りでした。

    担任に謝れ!と副園長から言われました。

     

    そして園長からは、

    「夜バイトされてますよね?そんな仕事をしている人に子どもを預けたいとは思いません」

     

    当時わたしは友人の店の手伝いで、いわゆる水商売のバイトをたまにしていました。

    私はもちろん「職業差別ですよ」と答えました。

    頭の中は真っ白というか、ショックのあまりもう言葉が続きません。

     

    その場にいた大人たちは全員沈黙、園長の言葉を諌める人はいませんでした。

     

    この時代に、

    教育者であり、かつ聖職者である方から、

    こんな露骨な差別発言が出るとは。

     

    これが決定的なひと言でした。

    議論する価値もないと判断しました。

    当然そんなこと言われて、そんな人の元で働くことなど無理です。

     

    そのまま「辞めます」と言ってふらふらしながら帰宅。

    その日のうちに我が子も幼稚園を退園。

     

     

    担任の先生には、こんな形で急に退園することになって申し訳ない気持ちもありましたし、

    副園長から謝れと言われたこともあり、傷つけたことについては謝りました。

     

    彼らは私たち親子がどんなに傷ついたと主張しても謝ることなどただの一度もありませんでした。

     

     

    彼らには職務のひとつである保護者支援という視点はないのでしょうか?

    とにかく教師を信頼しない保護者が悪いという考え。

     

    我が子にあんな見せしめ行為をした教師をどう信じろと?

    それでも私は先生を責めず、誕生日会でのことを事実確認しただけです。

    それでメンタルに不調をきたすということは、一体どういうことでしょう?

    自分が悪いことしたという自覚があるからでしょうか?

    それとも単に困った保護者が現れて不安になったということでしょうか?

    わかりません。

    とにかく、うちの子が関わっていることで先生が不安定になっているのなら、

    こちらも親として預けるの不安になりますよ。

     

     

    最後に、

    私が水商売のバイトをしているという個人的な情報をわざわざ園長の耳に入れる保護者って・・・。

     

    誕生日会、うちの子だけプレゼントなし

    • 2020.03.01 Sunday
    • 23:07

    さて、本題にいきますかね。

    その後、何が起こったか。

    とりあえず、簡単に流れを説明します。

     

     

    幼稚園の9月のお誕生日会。

    父母会からのプレゼントもないと聞いていたので、

    子どもには影響がないよう配慮するように市から園に対して通告済み。

    絵の具セットの件がありましたから、市もしっかり園長には話したそうです。

     

    ところが当日、何の配慮もありませんでした。

    みんなの前で、うちの子だけあからさまにプレゼントなし!

     

    市の担当者もその話を聞き、呆れていました。

    そして一連の出来事をツイッターでつぶやいていたところ、

    その内容を保護者が園長の耳に入れ、それから怒涛のパワハラ地獄。

     

    父母会の保護者を引き連れて、系列園なのをいいことに私の職場に乗り込んできて糾弾。

    私の職場の人も巻き込んで迷惑をかけることとなり、私は心身に不調をきたし、退職。

    当然、我が子も退園。

     

     

    と、こういう流れでした。

     

    参考までに当時のツイート。

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    【朗報】小学校PTAが変わりつつある

    • 2020.02.28 Friday
    • 23:45

    暗い話をする前に、明るい話題をします。

    先日、小学校の入学説明会があったのですが、そこでのPTA会長のあいさつに感動し、私は感極まって泣いてしまいました。

     

    どのような挨拶だったか、以下に記します。

     

    PTAとは、あくまでも学校に在籍する子どもたちすべてのために、親と先生たちが協力して行動するという団体です。

    ですから、本来は、PTAに入っている子供と入ってない子供とか、関係ありません。在籍する子どもたち全員のために我々は活動しています。

    PTAは年間を通じて、さまざまな活動をしておりますが、PTAが成り立つためには予算と何よりも必要なのは皆さんのご協力です。PTAは自分の子どもの学校で、先生や様々な方たちの力をもらって学校で安全に過ごしたり、健やかな成長につながるように、何か少しでも私に何かできることはないのかな、と考える人達の集まりがPTAです。

    PTA活動自体は、毎年毎年見直されなくてはなりません。それではどう見直していくのか、ということですが、見直していく課題は様々です。私もPTA会長新米でございまして、一年目でございます。行事の一つ一つや、役員のあり方や、役割の内容、そして何のためのPTAなのかを考えることこそ、今、原点に立ち返り、学校に在籍する子どもたち全員のためのPTAであることを全員で考える必要があります。

    なんでそんな行事をするのか、なんで六年間で必ず役員をしなければならないのか、役員をやりたい人がやればいいんじゃない、などいろんなご意見があります。PTAは自分の子どもも先生や様々な方々のお力をもらって、学校で安全に楽しく過ごしたり、健やかな成長につなげられるよう何か私にもできることはないかなぁとさきほども申し上げましたが、このように考えていただければ幸いであります。

    しかし、お仕事や家庭の様々な事情で、私に何かできることはないのかなという思いを持っていても、役員や一人一役を受ける自信がない、そういった不安を持っている方々もいらっしゃると思います。入学後にですね、不安がある方は、そういった不安をまた用紙でPTA活動についてご記入をいただいて、ご相談を受けさせていただく予定でございます。みな、それぞれの事情がある中で、PTA活動を今もご協力いただいております。

    実はわたくし一年目なものですから、あらゆる会合に出て、あらゆる方々がどれだけ自分の子どもたちのことを考えてくださってるのだろうかという場に立ち会って参りました。スクールゾーン委員会であったり街づくりの方々、町内会の方々、本当に多くのボランティアの方々が、日頃の子どもたちの安全、安心のため日々見守り、動いていただいております。それはなぜかというと我々親そして先生方が本当に一生懸命になって、自分たちの子どもだけではなくてここにいる全員の子どもを守っていこうという熱い思いを感じて、そういった方々が守ってくださったおかげで今年は幸い大きな事故もなくここまでこれました。 これからM小学校におきましては、在籍する子どもたち全員のための活動をPTAのPである親、T、先生、そしてA、わたしくはみんなの力を合わせて、ととらえております、子どもたちに笑顔の花を咲かせていけるよう、どうかPTAへのご参加及びご理解ご協力をお願いしたいと思います。

     

     

    以上です。

     

    ま、細かいつっこみどころはあれども、

    ものすごく変わりました!!

     

    七年前、私がPTAを退会したときは、

    校長室に呼び出され、

    校長から「道義的に問題がある」と言われ、

    当時の会長から「みんなが迷惑している!」と恫喝され、

    夏休みのプールには入れないだのバザーのチケットは売れないだの言われました。

     

    それがですよ、いきなりPTAは任意であること前提でお話をされ、(親が)PTAに入ってるか入ってないかは関係なくすべての子どもたちの活動をすると宣言されたんですよ!!

     

    7年で、ここまで変わりました。

    あのときの怒りや悲しみや苦しみや悔しさを思い出しながら、

    この会長さんの言葉に思わず涙が出ました。

    あまりにも嬉しくて。

     

    また、活動を見直すとか、保護者の事情や不安に寄り添って相談に乗るよという姿勢も良いと感じました。

     

    ただ、入会方法などにはまだまだ問題もありますし、

    PTA会長さんなのでPTAの必要性を訴えるのは当然かもしれませんが、もう少しゆる〜い感じでもいいと思いました。

    事情があってもなくても入会は自由だよって感じで。

     

    あとになって、冷静に考えると、なぜ会長さんがあえて「本来PTAに入ってるかどうかは関係なくすべての子どもが対象」といった話をされたのだろうと気になりました。

    きっと、非会員の子どもに対する差別問題をご存知なのだろうと思います。でなければわざわざそんな言い方をしないのではないかと。

     

    生涯学習課の方が研修で、昨年の6月頃に、校長や会長に「児童を差別しないように」と話をしてくれたそうなので、その影響かもしれません。

     

    とにかく、鹿児島も変わりつつあるのだと実感しました。

    この出来事が、またこのブログを再開しようと思ったきっかけでもあります。

     

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    ブログを休んでいた理由

    • 2020.02.26 Wednesday
    • 21:45

    おひさしぶりです。

    昨年の秋から、このブログを休んでいました。

    その理由を述べます。

     

    幼稚園の父母会の件で心身に不調をきたし、

    結果的に私は務めていた保育園を辞めざるを得なくなり、我が子も幼稚園を運動会前に退園することになりました。

     

    現在も心療内科に通院中で、睡眠障害に苦しんでいます。

    カウンセリングも受けています。

     

    しばらく父母会のことは考えたくもありませんでした。

    思い出すだけで動悸がし、気が滅入ります。

    幼稚園の近くを通っただけで足がふるえ、目の前が暗くなるほど血の気が下がります。

    用事があってどうしても行かねばならぬときには、抗不安薬を飲んでいきました。

     

    さらに私は11月に妊娠したのですが、12月には流産してしまいました。

    ショックというほどではなかったのですが、それもまた精神不安定の要因のひとつです。

     

    そんな状態でしたので、ブログなど書く気力がありませんでした。

     

    2月に入ってようやく、前向きな気持ちの日が増えていきました。

    就職活動も頑張ることができ、今日面接も受けてきました。

    少しずつ、PTAや父母会の事についてもまた書きたいと思うようになりました。

     

    以前、父母会について書いた記事↓

    【父母会による差別】絵具セットもらえませんでした。

    差別することを決めた父母会

    役員が職場に押しかけてきた

    【B級ホラー】幼稚園父母の会

     

    で、この後何があったのか、それを今後少しずつ書いていきたいと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    中学校PTAのその後の対応

    • 2019.09.14 Saturday
    • 22:36

    長らく更新しないまま、9月になってしまいました(^_^;)

    前回の記事、PTAが無断で自宅電話番号を晒す のその後の報告です。

     

    手紙をPTA会長と、地域部の委員長に出したところ、丁寧なお返事をいただきました。

    内容は、謝罪と今後は入会方法などを適切なものにしていく、ということでした。

    学校の名簿流用を認め、不適切な方法であるので改める、そうです。

     

    非常に良かったです。

     

    私の自宅の電話番号は、何年か前の町内会の名簿を調べたのだそうです。

    (現在は町内会は消滅しています)

    地域部の委員長さんは同じ団地の方ですからね。

     

    そのことも不適切であったと認め、丁寧に謝罪されました。

     

    特にもめることもなく、私の言い分を全面的に認めていただき、さらにPTAの入会方法についても来年度から改めると言っていただき、本当にうれしい、感謝です。

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    PTAが無断で自宅電話番号を晒す

    • 2019.05.13 Monday
    • 12:33

    先日、PTA地域部から「2019年度地域部PTA活動ご協力のお願い」というプリントが子供便で配布されました。

    その中に、非会員である私の名が掲載された当番表と、なんと子の氏名・クラス・自宅電話番号の掲載された連絡網が入っていました。

     

    言葉失う私。

     

    連絡網プリントには、「個人情報ですので、取り扱いには十分ご注意ください」と注意書きが書いてありました。

    ふざけているのでしょうか?笑えない冗談ですね。

     

    私は学校の連絡網にすら氏名・自宅番号は掲載拒否しています。

    一体どこから我が家の自宅番号や子の氏名・クラスの情報を入手したのでしょうか?

     

    学校がPTAに名簿を提供したとしか考えられませんし、

    家庭訪問の際に、先生は「ホントはダメですよねぇ」と名簿横流しを認める発言をされたので、事実そうなんだと思いますね。

     

    とりあえず、地域部委員長さんとPTA会長さんには手紙を書きました。

    今日の午前中に学校から電話があり、

    「お手紙受け取りましたので、○○に渡しておきます」

    と会長さんの名前を呼び捨てにしていたので、身内扱いなんだ、と思いました。

    先生もPTA会員なのでしょうが、職務中ですからね、先生として電話したのですよね。

    PTAは学校の下部組織かなにかと勘違いしているんでしょうか。

     

    手紙の内容は、私もしくは子の個人情報の削除依頼と、情報の入手経路についての説明を求めるものです。

     

    まずは事実確認をします。

    もし学校が本当に名簿を横流ししていたのなら、教育委員会に報告します。

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    【父母会による差別】絵具セットもらえませんでした。

    • 2019.04.21 Sunday
    • 14:47

    怒涛の行事ラッシュで多忙な日々を過ごしておりました。

    幼稚園父母会退会事件の続きです。

     

    新学期になり、進級祝いとして父母会からは絵の具セットが子どもたちにプレゼントされました。

    うちの子だけ、もらえませんでした。

     

    私は事前に、市の保育幼稚園課に電話をし、

    「子どもにわからないよう配慮してくれればよい」と最大限の妥協ですが、そのようにお願いしていました。

    保育幼稚園課も、子どもへの配慮は必要と考えていて、すぐに理事長に伝えたそうです。

     

    ところが、実際には何の配慮もされず、

    うちの子はお迎えに行った際、私に「僕のはある?」と聞いてきました。

     

    初めは何のことかわからなかったのですが、

    整然と並べられた子どもたちのカバンを見て理解しました。

    一目でプレゼントが入ってるかどうかがわかるようになっていました。

     

    絵の具セット、大きいですからね。

    一目でうちの子にだけプレゼントがないのがわかります。

     

    そして、うちの子は言いました。

    「○○くんのはお家にあるよって○○先生が言ってた」と。

     

    は?それが配慮なのでしょうか?

    そんなくだらないウソをつくことが、配慮なんですか?

     

    私はまた市に電話しました。

    でも同じ話の繰り返しで、私の説明に納得はしてくれたものの、何の進展もなかったです。

     

    そして、私は全日本私立幼稚園PTA連合会に電話しました。

    そこでの回答は明確なものでした。

    「親が会員か非会員かによる区別はない」

    「すべての幼児が活動対象」

    「互助会ではない」

    そのように他の保護者へ説明しても大丈夫ですよ、とのこと。

     

    とっくに説明はしたんだけどね。

    誰も理解せず。

     

    絵具セット、これは年長クラスの教育活動で全員必ず使う物です。

    記念品やコサージュなどのオマケとは比べ物にならない重要な教材なわけです。

     

    必要な教材を、親が父母会に入会していないからという理由で子どもに配布しない。

    なんという差別でしょうか。

     

    任意の団体がどんな思想を持とうが、

    教師が子どもの公平な教育環境を守ればいいだけなのですが、

    その教師がこんなシンプルなことを理解せず、差別に加担する。

    本当に質の低い教育環境ですね。

     

    JUGEMテーマ:幼稚園

    差別することを決めた父母会

    • 2019.01.21 Monday
    • 22:40

    さて本日、幼稚園の父母会から連絡がきまして、予想通り、うちの子にはプレゼント等の物品配布は今後しないという決定がなされたようです。

     

    昨年末に、以下のような明細が送られてきました。

     

    一人当たりこれこれにいくらかかってるんだよ、アンタどれ払う?ってことが言いたいがためにわざわざ計算されたそうです。

    どれも要らんw

     

    会費は年6000円です。長子はね。次子はもっと安いです。

     

    はい、計算できる方、お気づきになられました?

    赤字ですね。

    赤字分はどこからきてるんでしょうかね?

    そして、次子ならめっちゃお得ですよね。

    そう、次子なら一人あたりかかるはずの費用を払わずしてこれだけのものがもらえるのです。

     

    ちなみに3歳未満児は半額です。きっと未満児はもらえるものも少ないのでしょうね。

     

    で、年明けくらいに(あ、みなさん明けましておめでとうございます)この中から必要と思われるものがあれば支払ってくれとお手紙がきたので、先生への記念帳代だけ払うと返事をしました。

     

    自分がもらうものじゃなく先生への贈り物だしね。

    小学校だと、こういうのはクラスごとに委員長さんが任意で集めたりするんですけどね。

     

    で、それに対しての役員さんからの返事が今日きたわけ。

     

    前回の記事を読んでいただければわかりますが、

    私は役員さんに、きちんと人権問題であるということは説明しました。

    今日のこのLINEでも、役員さんは「お金の問題ではないということは理解しています」とおっしゃっています。

     

    けれども結局、父母会は金の問題として扱い、わかってるけど人権侵害しちゃうよ〜と宣言してるわけです。

     

    あのね、もうこういう人たちと理解しあえると思いますか?

    「いじめダメよ」

    「うん、わかってるよ。じゃあ、いじめるね。金払わんほうが悪いんだもん」

    こういうのと議論したって並行線なの当然ですよね。

     

    どんな説明をしたって、憲法とか人権とか子どもの権利条約とか理解できるような素地がないんですよ。

    日本語通じないレベルなんですよ。

     

    ホントにね、バカにしてるわけじゃないよ、みんな善良な市民ですよ、善良だからこそ「巧妙に隠された悪」は見破れないわけ。

    善良でありすぎるからこそ、どんな言葉もロジックも、彼らの信仰を打ち砕くことはできない。

     

    だからね、理解してもらおうだとか、理解しあうだとか、そんな甘っちょろい考えはもう捨てた。

     

    わからんやつはもうわからんままでいいよ。放置。

    差別容認の人権軽視幼稚園は10年後20年後とかに恥をかくだけだし。

     

    私自身はまず子どもを差別主義者たちから守りながら、

    熊本市みたいに教育長とかからしっかりと通知を出してもらえるよう鹿児島市に根気よくはたらきかける、そういう活動をしていけばいいんだと思ってる。

     

    正直ちょっと疲れてる。

    抱えてる問題が、父母会のことだけじゃないんだよね。

    私の周囲でいろいろと起こってて、日々対処に追われてる。

     

    だから無理しない程度にやっていこうって思う。

     

    今日は保育幼稚園課にも電話したんだけど、その話はまた次回。

     

     

    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM