PTA非会員は夏休みのプールに入れない!?

0
    昨日、学校から電話がありました。

    『夏休みのプール開放は、PTAが中心になってやっているものですから、お子さんはプールに入れません。保護者同伴なら入れます。』 

    ついにキタ〜非会員の子供の差別!!
    うちの学校は、PTAのプール監視当番とアルバイトの監視員がおり、通常、児童は全員、保護者同伴でなくともプール券にサインさえすればプールに入れます。

    『プール券は、お子さん一人だけに配らないのは、お子さんも私だけ何で?となるので、配ります。』

    非会員にはプール券は必要ない、と。
    本来入れないところを、保護者同伴ならいいよと情けをかけてくれてるわけですねw

    保護者同伴で保護者責任の下、勝手にプール入ればいいよって感じかな。
    PTAや学校は、P非会員の子の安全は保障しませんから〜みたいな。

    PTAは非会員の子供のプール監視はしませんよ

    と言っているわけですね。
    恐ろしい団体ですね。


    私はもう臨月間近の妊婦。歩くのすらしんどい。
    朝顔の鉢取りにこいと学校から言われて、それすらも人に頼んだくらいなのに。

    炎天下のプールサイドで日傘もなしで我が子の監視なんて無理ですわ。
    あ、うちの学校、監視の妨げになるので、日傘NGなの。

    そんなわけで、実質うちの子プール入れないってことなんですよ。


    電話をしてきたのは担任の先生。
    「それはPTAの方針なんですか?」
    「校長と話をして、そういうことになりました」

    PTA会長さんから「会員じゃないと責任もてないからプール入らないでね」と言われるならまだしも、なんでいきなり学校からなんですかね?

    退会のときもそうだったけど、PTAのことを、なんで真っ先に校長判断で決めるんですかね?

    たぶんPTA会長さんは、この件のこと知らないんじゃないかと思う。
    あとで会長さんと話をして確認したいと思ってるけど。

    校長先生は、PTAの顧問なんだそうです。
    どうやら、PTAは学校の下部組織と勘違いされてるみたい。


    さて、昨日あったことはここまで。
    このあと、保険のことや、学校の施設開放事業、今後の展開について、また別記事に書いていきたいと思います。


    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.17 Monday
      • -
      • 08:56
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      これが本当なら、とんでもないPTAですね。
      • たき
      • 2015/01/08 10:33 AM
      たき様、

      そうなんです、残念ながら本当のことなので、とんでもないPTAなんです(^_^;)
      • miki
      • 2015/01/15 6:14 AM
      SPIRIT WALKER様 
      はじめまして。こんばんわ。
      プールは市:学校の設置者、具体的には教育委員会が市税で作ったものです。私が小中学生の頃にはPTAがプールの使用権など持っていませんでした。いつ頃からこの悪しき、学校とPTAの癒着関係が始まったのでしょうか?法的には違法だと思います。いたるところに違法PTAが学校の代理を行うことに疑問を感じます。朝日新聞記事「PTAは入退会自由」の紙面の中で1954年の文部省「父母と先生の会」(PTAの前身)と書いてあります。「父母と先生の会」の時代にPTAがプールを管理していたとは思えんません。
      このことについて何故一般の先生からクレームがないのか(自分が学校管理者から叱られたくない,公務員の給与さえもらえば実際の現場はどうでもいいノンポリ無関心派が多く情けない先生ばかりで本当の教育者がいない状態の学校になり果てています。)学校長よもっとしっかりしなさいと私も自分の子どもにのためならば文句を言いに行きます。
      応援します。頑張って下さい!
      暇なら 今日しろうさん、
      こんにちは〜♪
      ありがとうございます(^o^)

      確かに、ノンポリ無関心な先生が多いかもしれません。私の中では、先生たちを信じたい気持ちがあるんですけども(^_^;)
      • miki
      • 2015/05/29 9:40 AM
      miki様
      今まで学校の先生を見ていて、過去には学校の件で上司ともめたりしたろうなどと思わせる出世コースから外れている先生は本当にいい先生も数少なくいますが早期退職が多いですね。教頭や校長になるためには教育よりもゴマすりに一生懸命で根性悪そうです。5年位前までの校長の平均年収は1000万超えていたようです。今でも800万位の収入がありまた退職金も平退職とは差があることを想像します。
      暇なら 今日しろうさん、

      給料に見合った仕事をしているなら給料が高くてもいいと思います。(どこまでやれば見合うのかは難しいけど)
      公務員全般に言いたいことですね。

      今の時代、教師よりも知識・教養のある保護者は多いですし、もはや聖職でもなんでもなく、教育サービスを提供する公務員でしかありません。

      といっても、未だ学校・教師崇拝者は多いですけどね。

      ある程度はやはり子供にとっても親にとっても先生というのは尊敬できる人であって欲しいと思います。
      • miki
      • 2015/05/30 6:50 PM
      私が小中学生のころの学校のプール監守員は主に体育関係の教員が行っていた、時々水泳部OBやアルバイト学生なども行っていた記憶があります。高度成長期で住宅を買うために夫婦共働き家庭が多くプール監視のために仕事を休む訳にはいかなったのです。現在ものその理由は色々でしょうが(老人介護が増えている)プール監守が出来ない人、またはそのために何がしかの犠牲を払わなくてはならない人などはとても困ることでしょう。いつ頃からプールの監守員をPTAが行うようになったのでしょうね?

      プールの管理は本来学校が行うべきです。
      そのために教職員(公務員)を雇って給与を支払っているのだと思います。

      このようなことを指摘してPTAからプールの使用権を奪い返すような先生がいればMIKI様がおっしゃられる尊敬できる人(先生)と生徒、父兄も思うでしょう。欲を言えばプールは大人にも解放して欲しいものです。
      老人は学校のグランドでミニゴルフを行っていますよね。これもPTA監守になったらどうしましょうか。
      miki様のブログ大変参考になります。
      こんにちは

      プール開放事業とか言ってますが
      体育館を借りるのと同じで 行政の施設を任意団体(PTA)が有償で
      借りるというスタンスだと思うんだけど?
      もちろん 事故等の責任は全てPTAが負うことになります。

      行政側は下記のような文言での貸し出しを許可してますね。
      住まいが23区内ですが私の区ではこういう文言で貸し出してます。

      各区立小・中学校において学校教育上支障がないと認める範囲内で社会教育その他公共のために、学校施設の使用を認めるものです。

      また使用料についても
      区に社会教育関係団体として登録されている団体が社会教育活動に使用するとき。 5割減額
      と 50%オフで貸し出しちゃってますww

      ということからすると
      PTA非会員の児童を差別、区別している時点でアウトでしょ。
      学校教育上支障があるように思います。

      本来なら 涼みにきた近所のじいちゃん、ばあちゃんもOKにしないと
      公共のためになっていないとも思います。

      あくまでも PTAと行政の施設の使用についてなので
      学校長は口出しできる立場じゃないと思いますが。

      ただ 地域性がある問題なので難しいですね。

      以上 失礼いたしました。
      • ドンキホーテ
      • 2015/06/01 3:27 PM
      ドンキホーテさん、

      近所のじーちゃんばーちゃんにも開放している地域もたぶんありますよね。どこかで聞いたことがあるような。

      使用料については初めて聞きました。
      鹿児島市も使用料とかあるのかな?
      今度教育委員会に聞いてみよう。

      良い情報ありがとうございます(^o^)

      • miki
      • 2015/06/02 11:40 PM
      えっと、いわゆる“夏休みプール”については、国の学校体育施設開放事業の一環として設立された各地の開放事業委員会が主催し、それをPTAが手伝っているという形式の運営が多いのではないかと思います。
      「プールを開放します」というおたよりの発信元はどうなっていますでしょうか。
      札幌では、市からPTAへの事業委託になっていると聞いたことがありビックリした覚えがありますが…

      国の推進事業ですから教委がかかわる業務でもあるわけで、保険の関係で「そこの学校の在籍児童」などの縛りはあると思いますが、PTA会員の子かどうかなどの差別は当然ありませんし、できません。
      水ためるだけでも途方もない税金がかかってるんですから、会員制クラブが占有し、開催通知を学校で配るなど、普通に考えて当然問題でしょう。

      衛生基準、安全基準などが非常に厳しい施設になるので、グラウンドや体育館のように簡単に「貸し出す」ということはなかなかむつかしいかも…?
      こちらあたりでは、任意団体やスイミングクラブなどに貸し出してる事例は聞いたことがありません。
      • ぶきゃこ
      • 2015/06/04 7:18 AM
      ぶきゃこさん、ありがとうございます(^o^)

      水筒の件で教育委員会に電話したついでにプールのことも聞いてみました。

      鹿児島市では、「使用料を取るとは聞いたことがない」「これまで前例はないが、町内の方などに開放することは不可能ではない」「施設管理者は学校長だが、プール開放については運営協議会が設置されていてそこで(どの団体に開放するかなどは)決めている」というようなことをおっしゃってました。

      一昨年だったか、文科省に電話して聞いたときは、プール開放については「国の事業としてはもうやっておらず、各自治体での事業になっている」と言われました。

      PTA会長と校長は「PTAは学校からプールを借りている立場」と私には言っていました。

      なんにせよ、PTA会員の児童ではないからといって差別されることがあってはならないですね。
      • miki
      • 2015/06/05 12:09 AM
      あっ、すいません、私の書き方が変でしたね。
      学校体育施設開放事業自体は、国が推進奨励しているものなのですが、実際のプールなどの開放事業の運営主体は各委員会、管理責任は各教委です。

      PTAが学校からプールを借りている、というのはちょっと、契約書類を見たい気がしてきますね。。。
      どちらにしてもmikiさんの書かれた最後の1行が結論になりますが。
      • ぶきゃこ
      • 2015/06/05 5:26 AM
      ぶきゃこさん、
      ありがとうございます(^o^)

      今年は、校長もPTA会長も一昨年とは違う人になったので、もしかしたら今年は何事もなく平和な夏休みになるかな〜と淡い期待を抱いてます♪
      • miki
      • 2015/06/05 4:44 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM