雷注意報発令中の水泳授業

0

    一昨年、雷注意報発令中の屋外授業という記事を書きました。

    「雷注意報 プール」という検索ワードでこのブログにたどり着く方が最近少し多くて、気になってる人いるんだなぁと思いました。

     

    あれからですね、すごく改善されていて、今のうちの子の担任の先生は、朝一番に「今日は雷注意報が出ているのでプールは中止です」と言うそうです。

    先生個人の判断なのか、学校の判断なのかは知りませんが、こういう先生だと、安心です。

     

    ところが先日、たまたま音楽教室での保護者会で、他校のお母さんが「今日、水泳参観があったのよ、雨降りの中。途中、雷もゴロゴロ鳴りだして。こんな日に参観があるなんてびっくりした〜」と私に言われたんです。

     

    私はそのちょっとのんきな発言にびっくりしたよ。

    そこ、学校に対して怒るところですから!

     

    その日の朝はひどい雷で、今日もなのですが、鹿児島は土砂降りが続いていました。

    でも午前中は比較的天気が落ち着いて雨も止んだんですよね。だからって、水泳参観って・・・考えられないね。

     

    次の日、すぐ教育委員会へ確認しました。

    「一昨年も同じ内容でお話したんですけど・・・」と。

    教育委員会が言うには、水泳学習の始まる前にきちんと研修をしているそうです。

    そして、学校へ事実確認し、事実であるならば注意する、とのことでした。

     

    水場での落雷で怖いのは、感電よりも溺死なんだそうです。

    雷が直撃しなくても、水場に落ちれば一瞬で電気は流れ、体がしびれて溺れるんだそうです。

    海やプールなどは被害甚大になる可能性があるわけです。

    屋内のプールであっても、危険性があるのだとか。

     

    −−−−−−−−−−−−−−−−−

     

    なぜ私がここまで雷を怖がっているかと言うと、

    まだ私が生まれる前のことではありますが、実家のすぐ目の前の松の木に雷が落ちたからです。

     

    雷って落ちるんですよ。(みんなわかってるだろうけど)

     

    真っ二つに割れた松の木を、おばあちゃんが拝んでいたのを覚えています。

    「この松の木のおかげで家に雷が落ちずにすんだのだ」と。

     

    落雷事故は滅多にないことかもしれません。

    交通事故のほうがはるかに多いのだろうとは思います。

    でも、多い少ないの問題ではなく、防げる事故は防ぎましょうってことです。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.17 Monday
      • -
      • 15:06
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM