スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.19 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    熊本PTA裁判は「和解」で決着

    0

      熊本PTA裁判は和解となりました。

      熊本PTA裁判★福岡高裁の結果は【和解】となりました!

      和解に至るまでの経緯はいずれ詳しく原告の岡本さんが書かれるでしょう。

       

      和解の話が出てからは、和解派と判決派で意見が分かれましたが、

      私は最初から一貫して和解派でした。

       

      判決となると十中八九負けるだろうということは多くの人が認めるところでしたが、

      あの和解案での単なる努力規定だけでは意味がない、負けてもいいから判決を、内容ではすでに勝っている、

      という意見も確かにすごく納得のいくものだったのですが、私は思いました。

       

      信者たちは、勝ったか負けたかだけを見る。

      その内容なんて知ろうともしないし、理解もしない。

       

      私自身は裁判官を相手にしてるわけではなく

      リアルでは、昨日書いたような教祖おばさんみたいな人たちを相手にしてるわけです。

      ああいう人には何を言っても「結局裁判負けたんでしょ」で終わってしまうだろうなと。

       

      それよりは、

      「裁判所から、PTAは任意の団体であるので、承諾もなしに入会させたり、退会を妨げることがないよう努めなさいって言われたんですよ」って説明したほうがはるかに良いように感じました。

      私にとっては、あの和解案はそこまで意味のないものとは思えず、それなりに価値あるものと思えたのです。

       

      でも判決派の意見が優勢でしたし(説得力あった)、岡本さん自身も判決を望んでいたので、

      私はいかなる選択をしようとも岡本さんを支持すると伝えました。

      岡本さんの裁判ですからね。最終的には岡本さんが決めることだ、と。

      私から見ると、いろいろな方の意見にふりまわされてる感がありましたしね。

       

      とにかく、みなさんお疲れ様でした。

       

       

      昨日、私はバカだのマトモだのという話を書きましたが、

      ツイッターに私以上にはっきりとバカについて語っておられる方がおりました。

      非常に面白いな、と。

      あはは。

      そうだよねー。

      バカが運営してるのでどうしようもない組織になってるんですわ。

      そう、外から変えるなんて無理、ていうか外の人間がすることじゃない。マトモな運営者さんが改革したらよい。

       

      どこぞのPTA会長さんのようですね。

      この方が「PTAは絶対必要」とおっしゃることは特に否定はしませんし(私はそこまで思わないけど)、

      素晴らしいですよね、子供たちのために頑張ってくださいと思います。

       

      マトモな組織になっても私は入会しない。それだけ。

       

      JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.19 Sunday
        • -
        • 13:11
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        mikiさま

        >いろいろな方の意見にふりまわされてる感がありましたしね。
        和解派と判決派もそう思われる人もいるだろうなと思います。

        日本で初めてと思われるあのようなスタイルのブログをつかっての裁判活動ですと原告の支援者の意見も分かれると思うのですが?
        総理大臣も大資本のお抱え経営者のトップも、単独でことを起こせば独裁者と言われることもあり、いろんな意見を聞こうとするとふりまわされている印象を与えると思います。

        原告は、いろんな多くの質の高い知識意見を聞くためにはハッキリと決定せずにフラフラしているほうが諸事情のためにもよかったのかもしれないと感じるところもあります。

        そのようなスタイルがふりまわされて、ふりまわした原告の戦略だったのかもしれないなどとも思います。
         原告は法の知識はあまりなかったようなので、病気にかかって心配なときに1人の医者の言うことばかりを信じられないのと同じような感じがします。

        そのあたりはPTAの資金をつかって裁判費用を支払ったと思われるPTA被告は1回も裁判所には現れずに裁判は4人もの代理人弁護団にまかせっきりだようですね?
        何を考えているのかわからない被告は、裁判とはあまり差しさわりなく生活ができていることは原告と諸条件で各段の差があったと予測されます。

        原告に聞いたわけではありませんがギャンブルで鍛えた感性で予想すると
        そんな感じが和解派と判決派の印象です。

        以前からmikiさまのブログのファンであります。
        これからも面白いブログ期待しております。
        頑張ってくださいね。!(^^)!


        • 和解派と判決派
        • 2017/03/12 11:43 AM
        和解派と判決派様、
        ありがとうございます(^o^)
        裁判が終わり、あれから世間に何か影響があったのかなー?などと思う日々です。
        これからも私なりに地味〜に頑張っていきたいと思います(^o^)
        • miki
        • 2017/04/23 4:56 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM