スポンサーサイト

  • 2019.05.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    学校にクレーム入れるときは文書で

    • 2019.05.08 Wednesday
    • 10:19

    まずはこの大久保准教授の一連のツイート、各方面からのリプも読んでもらいたい。

     

     

     

    私自身はリプの隅々まで読んだわけではないが、非常に面白いやり取りだと思った。

    ちょっと簡単に説明しちゃうけど(微妙に違ったらごめん)

     

    大久保准教授のお子さんが、担任から手を叩かれた。

    校長先生へ内容証明で(実際は書留だったみたい)でお手紙を書いた。

    内容は、体罰ダメだよね、事実確認お願いね、事実だったらどう対応するのか教えてね。って感じ。

     

     

    この行動について、教員からの批判がすごく興味深かったの。

    担任すっ飛ばしていきなり管理職へ文書を送るとは!ってやつ。

     

    え?それの何がダメなの?

    悪さを保護者に報告されたクソガキが「いきなり父ちゃんにチクるなんて!」っていうのと同じ感じ?

     

    どうやら、「子どもと担任との信頼関係にヒビが入る」という理由らしい。

     

    ぷwww

    それマジで言ってんのー?って思わず言いたくなりましたが、

    本当に真剣にそう考えて言ってる方をバカにしてはいけませんね。

     

    信頼関係をぶち壊したのは先生でしょ。

     

    親と子供はまったく別の人間ですよ。

    親の行動次第で子どもへの対応が変わる、と脅してるわけですね。

    子どもと良好な関係を維持してほしくば、おとなしくしてろ、と。

     

    教員の本性というものが見えた気がして、恐ろしくなります。

     

     

    この他にも、的外れな批判が数々ありました。

    問題とされた点を整理します。

     

    ○いきなり管理職に

    ○内容証明で

    ○子どもが嘘をついている可能性

    ○叱られるようなことをした子どもの非

     

    誰に対して、

    どういうやり方で、

    が論点でした。

     

    子どもの嘘もしくは事実誤認の可能性については手紙でも言及されており、そのための事実確認のお願いなのです。

    そして、叱られるようなことをした子どもの行為については論点ではなく、体罰の是非とは無関係です。子どもが悪いことをしたなら適切な方法で指導する、それだけのこと。それについても手紙内で言及されていますね。

     

    賛否両論でしたが、私の考えはこうです。

    「いきなり管理職」は間違っていません。

    内容証明でも、そうでなくても別にかまいません。

     

    伝えたい内容が、伝えたい人に伝わればよいですし、

    体罰は組織として対応すべき重大な人権侵害行為です。

     

    なぜ、やり方や段取りなどにそこまでこだわるのでしょうか?

    馬鹿馬鹿しいと思います。

    そんなにやり方にこだわるなら、民間企業のように、お客様相談室みたいなクレーム受付窓口を設置し、専門の相談員を配置したらよいでしょう。

     

    私が以前小学校で、担任に司書教諭へのクレームを伝えたときは、担任は管理職にきちんと報告してくれました。

    そのときは私は担任に手紙を書きました。別に校長でもよかったのです。どちらでもよかった。

     

    ちなみに、体罰の事実があれば、

    私なら、

    容赦なく警察へ届け出ます。

    例え受理されなくともね。

     

    って、前回の記事でも書きましたね。

     

    腕を引っ張る、

    服を引っ張る、なども暴行罪です。

     

    とあるニュースで言っていましたが、

    体に触れなくても、大声で相手を威圧する行為は刑法208条の「暴行罪」に問われる可能性がある。

     

    え?それって体育会系教師とかヒステリック教師とかがよくやってません?

     

    手を叩くなどは紛れもなく暴行罪。

    そう体罰などと言っているが、暴力である。

     

    傷など残れば傷害罪。

     

    そんな認識もなく、

    学校は治外法権状態。

     

    問答無用で警察でいいです。

    話し合い?何のための?

    警察沙汰は勘弁してくださいという示談交渉ですか?

     

    教育公務員に教育的配慮など無用です。

    過激なことをするヤバイ保護者と感じる人もいるでしょうが、

    公務員が違法なことをするのがヤバイのです。

     

    公務員が違法なことをしなければいいだけなんですよ。

     

     

    さて、警察へ届け出るというのは、あくまでも私ならば、というお話です。

    他人に助言するとしたら、

    やはりまずは学校へ文書で伝えることをお勧めしますね。

     

    相手は担任でも、校長でも、教育委員会でもかまいません。

    書いた文書はコピーをとっておきます。

     

    電話でもきちんと録音し、記録をとっておくことが大事です。

     

    私が考えていることはこういうことです↓

    その外部機関が現状では警察であるということです。

    ま、実際には、手を叩くや腕を引っ張る程度の暴行では警察も被害届を受理しないと思われます。特に鹿児島県警は。

     

     

    教師というのは職業です。親は職業ではありません。

    親と教師を同列に語る人がたまにいますが、

    親子の信頼関係と、教師と児童の信頼関係は比べようもありません。

    教師との信頼関係が壊れようが、警察でかまいません。

    教師は自らの違法行為に対し潔く責任をとる姿を、教え導くプロとして身をもって示しましょう。

     

    中には親子関係が破綻していて、教師のほうが親より信頼できるという子もおろうかと思います。

    親が信頼できない場合は往々にしてあることであり、次に身近な大人である教師が信頼に足る人物でなければいけません。

    学校は子どもを守る機関として機能せねばなりません。

     

     

    最後に、教員垢の発言を少し紹介します。

    この方はまだプロ意識がおありのようです。

    努力はしたけどやっぱりできませんでした、なんてことはダメですよ。

     

     

     

    だそうです。教師は子どもを見なくなるそうです。そりゃダメ教師ですね。

    ですがダメ教師の割合は少ないそうです。(私もそう思います)

     

    体罰って、普通の教師の失敗とかいうレベルの話じゃないです。

     

    どうやら、以前もどこかで書いた気がするけど、

    「教師だって人間なんだから失敗もする」という言い訳が共通して出てくるようです。

     

    教師も人間、失敗もする。その通りです。

    最初から人権意識がハイレベルな人なんてそういません。その都度学んで成長していくんです。

     

    ですが、体罰は明確に禁止されている行為であり、

    自分の意思で、確実にやめられる行為です。

    感情のコントロールがきかず、衝動的に暴力をふるう人は教師の資質以前の問題ですね。精神科行ってください。

     

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    スポンサーサイト

    • 2019.05.13 Monday
    • 10:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      mikiさん、はじめまして
      私は東京都調布市で子育て中の者です

      mikiさんとは考え方がにてると感じたので、思い切ってコメントさせていただきました。

      いきなりで申し訳ないのですが、
      今度、「調布市、市長とふれあいトーキング」という場で、
      発言をさせていただける機会をいただきました。

      その際、PTAについて話そうかと思っています。
      中学校の入学式で配布された「役員は必ず一人一回やっていただきます」と書いてあるピンク色の用紙を持参して、入会していないのにこのような用紙が配られた旨を伝えたいと思います。

      その際、厚労省や自治体の通達文を紹介して、「PTAへの加入は任意であること、また、加入しなくても一切の不利益がないこと」を、市内の保護者全員に文書で通達して欲しいとお願いしようと考えています。

      このことの関して、なにかアドバイスがあればお願いできないでしょうか?

      お忙しいところ図々しいお願いをしてしまいす申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。
      • さとみ
      • 2019/05/08 1:44 PM
      さとみさん、
      コメントありがとうございます。
      返信遅くなりましてすみません。

      入会方法の問題点を指摘するのは良いと思います。入会届などないようでしたら、名簿はどのように作成しているのか尋ねてみるといいかもですね。

      学校が名簿を無断でPTAに提供していたら大問題ですから。

      入会しなくても子供に不利益が生じないことを念押しするのは大事ですよね。他の自治体の例など紹介するのは良いと思います。

      これは人権問題なのだという認識を強く持ってもらわないといけないと思います。

      市長相手なら法的問題点として指摘してもよさそうですね。
      自治体には憲法で保障されている結社の自由を守る責務があるし、学校も個人情報保護法に違反するようなことはできないし、PTAも個人情報取扱事業者となったので、個人情報の適切な取扱いを行う義務がある、とか。

      お互い頑張りましょう!
      • miki
      • 2019/05/13 9:15 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM