家族のかたち

  • 2016.05.09 Monday
  • 13:52
わたし、水商売やったり保育士やったりして、つくづく思うのが、
「世の中いろんな人がいるなぁ」そして「いろんな家族のかたちがあるなぁ」
ってことです。

前回の、里親制度の話の続きにもなるんですが、
実は、里親には、年齢制限的なものがあります。

絶対ではないのですが、子供が成人するころに65歳以下であること、が望ましいとされています。
体力的な問題などあるので、制限があるのはしかたありません。
で、児相の方が「自然な親子に見えることが望ましい」っておっしゃったのですが、
私自身は、他人から自然(普通)に思われようなんて、あまり意識しないほうが良いと思いました。

歳の離れた親子なんてけっこういるし、
里親だということを隠す必要もないし(事情がある場合は隠すこともあるだろうけど)、
ゲイやレズビアンの夫婦が子供育ててたっていいし、
日本人夫婦が金髪青い目の赤ちゃんを育ててもいいわけです。

いろんな家族のかたちがあるのがこの世の中なわけです。

一夫多妻とか、
代理母出産とか、
救世主兄弟とか、
デザイナーベビーとか、
世の中不自然なことだらけなんですよね。

当事者たちが家族としてそういう選択をしたならそれでいいし、
結果なんてすぐには出ませんし、
幸せならベストだし、
幸か不幸かは他人が決めることではないしね。
でも、社会のほうが多様な家族形態を認めないなら、それは不幸な結果となりやすいでしょうね。

家族形態はともかく、
遺伝子いじって赤ちゃん作るとか、受精卵選ぶだなんて・・・うんたらかんたら言う人はいますが、
神様がどうだとかは個人の信仰の問題ですし、
自然だから良い、不自然だから悪いというのは、自然主義的誤謬でしかない。

いろんな家族があるってことを前提とした社会づくりをしていくべきです。

お役人さんも、
未婚出産した人に対して「なぜ産んだんですか?堕胎する選択肢もあったのに」などと言うべきではないし、
PTAも、
活動に参加することが無理な家庭もあるってことを前提に組織運営をするべきだし、
先生も、
子供の問題行動を「あの家庭は父親がいないからだ」などという短絡的な発想はやめるべきです。

 

里親制度

  • 2016.05.02 Monday
  • 14:24
最近の私の一番の関心ごとは「里親」「赤ちゃん養子縁組」についてです。
先日、里親募集説明会に行ってきました。

そこで聞いた話や、私の言いたいことだけ先にまとめておきます。

里親制度に対する誤解が非常に多く、「里親になる=養子縁組する」と思っている人がかなりいる。
独身の人でも、低所得の人も里親になれないわけではない。
虐待された子供や、障害のある子供の里親になれる専門里親は鹿児島県に11人しかいない。

そんなわけで、もう少し里親制度についてみなさんに関心を持ってもらい、
例えば、不妊に悩む夫婦や、同性のカップル、私みたいな未婚シングルになりたい人など、
里親になるという選択肢もあるよってこと、頭の片隅にでもおいといてもらえたらいいかな、と。




説明会には、若い人はほとんどいませんでした。
どう見ても私より年上の方々ばかり。
人数もとっても少ないと思いました。
児相の方の話によると、いらっしゃってるのは民生委員の方が多いとか・・・。なるほどね。

里親になると、里親手当というのがもらえます。
これに生活費や教育費などももらえて、合計およそ12万円くらい毎月支給されます。
ただし、親族里親(孫を育てているとか)、養子縁組前提里親には里親手当(7万2千円)は支給されないです。

甥や姪を育てている場合、それは本来扶養義務のない関係なので、親族里親ではなく、一般の養育里親として登録できるので、里親手当はもらえます。

実は、私のご近所に、孫を育てているじーちゃんばーちゃんがいて、里親制度を知らなかったので、里親登録せずに養子縁組をしてしまいました。こうなると法的に親子なので、里親登録はできません。

さらに、18歳未満の実妹と、実子の幼児、甥の小学生、三人を養育しているシングルマザーがいるのですが、この方の場合だと、甥は毎月12万円ちょっと、実妹は毎月5万円くらい、もらえるはずなのですが、おそらく里親登録はされていません。(早く教えてあげたいと思うのですが)

児相の人も、「制度の認知度が低く、知らない人もけっこういる」と説明されてました。
市役所の人も、そういう世帯に制度についてわざわざ教えたりはしないみたいですね。というか知らないのかも。


よく問い合わせがあるのが、
「独身でも里親になれるのか」ということだそうです。
結論から言うと、なれるわけですが、経済的に困窮していないこと、といった条件は変わりません。

基本的には、夫婦そろった家庭を子供たちには提供したいという考えらしいのですが、
子供によっては一対一の関係のほうが望ましい場合もあるのだそうです。

で、私も質問しました。
「年収いくら以上といった目安があるんですか?」

ズバリ、「ない」そうです。
例えば、数字だけ見て「こんな収入でどうやって生活していくんだ?」というような低所得の人がいたらしいのですが、生活実態を見ると、米や野菜はもらったり自給自足なのでお金がかからない、というわけで困窮はしていなかったので里親登録できたそうです。


もう10年近く前の話ですが、
同じ職場の女性が妊娠しまして、複数の男性と関係があったので誰の子かもわからない、産みたくないけど、中絶できる期間は過ぎてしまった、ということがありました。

私は、その女性が産んでも育てないだろうと十分予測できたので、「養子として引き取りたい」と申し出たのですが、社長が「同じ職場の同僚が育てるのは世間体が悪い、彼女も産んだら可愛いと思うだろう」などという甘っちょろい理屈を押し通し、彼女に育てさせたのですが、結果は・・・育児放棄して乳児院行き、でした。

この社長のいう「世間体が悪い」というのは一体どういうことなのか。
要するに、実親が近くに元気でいるのに、他人が育てるというのは子供も可哀想だし、けしからん的な、会社の評価も下がる、そんな感じですか?

ばかばかしい。
「産んだら可愛く思える」というのも幻想だし、実親が育てなければならないという決まりもないんだよ。


以前、赤ちゃんポストで有名な慈恵病院の院長先生の講演会に行ったことがあります。
先生の話によると、「養子に出すなら生後3か月までがベスト」だそうです。
そうなると、やはり妊娠中から里親探しをしたほうが良いので、もし、産んでも育てられないという人がいたら、ぜひ児童相談所などに相談して欲しいです。
 

モンスターペアレント〜記名

  • 2015.10.18 Sunday
  • 05:31
この前テレビでモンスターペアレント特集をやっていました。
とても気になった事例がいくつかあったので、ひとつずつ書いていこうと思います。

★記名について
保育園で、子供の洋服に記名をしない親。
何度か記名をお願いする保育士。
洋服が行方不明になる。
洋服がみつかる。
また紛失するといけないので、とうとう保育士がマジックで記名。
親、怒る。
「ネットオークションに出そうと思っていたのに!弁償して!」

いやー、他人の物に勝手に記名しちゃいかんでしょう。
しかもお気に入りの可愛いお洋服。
そりゃ怒りますよ。
私も怒るね。

これについては、
「記名しないほうが悪い」という意見が多かったです。
だから保育士が勝手に記名したことに対してクレームいうのはモンスターだというわけ。

わたし、こういう考え方、危険だと思います。
悪い事したやつだから、何したっていいんだよ的な発想ですよね。
「いじめられる方にも原因がある」とか言ってる人とおんなじ。

「他人のデザインをパクったヤツだから誹謗中傷してもいい」とか
「安倍!おまえは人間じゃない!」とかさ。

自分は正しくてあなたは間違っている。
だからって相手の権利を侵害したり人間性を否定してもよいことにはなりません。

名前書くくらいいいだろ、と思う人もいるかと思います。
世の中には、貸した本に線を引いたり、折り目をつけたりする人がいますからね。
そういう感覚の持ち主ってどこにでもいるもんです。私はそういう人には本を二度と貸しませんけど。

感覚的な問題はおいといて、法的な問題としてちょっと考えてみても、やはり他人の持ち物にマジックで名前を書く行為は問題あると考えます。

持ち物に記名しないことは不便なことですが、罪ではありません。
しかし、他人の持ち物に勝手にマジックで記名したら、程度や場合によっては器物損壊罪ではないでしょうか。
落書きしたのと一緒です。
オシャレな服が一気に台無しです。
洋服にこだわりがある方なら理解できると思います。
ネットで売ることを考えると、確実に商品価値は下がります。

私は子供のころ、字のキレイな父親に記名してもらいたくて、父親の帰宅を待っている間に、字の汚い母親に記名され、激怒したことがあります。可愛いステーショナリーが台無しです。ショックでした。使う気がしなくなりました。
こだわりがあるんです。
実にくだらないことですよね。
でもこだわりがある人にはこだわりがあるんです。

実際、保育園でも直接マジックで名前を書かず、タグをつけるなどしている人は何人かいます。
ブランド服を着てくる子もいるし、そんなのに勝手にマジックで名前書いたらトラブルになると十分予測できます。

たいていの親は保育園で着るものは汚れるものだと思っているだろうから、通常の予想範囲の汚れはいいとしても、故意にひどく汚すような行為(マジックで記名)はダメダメでしょう。

ちょっと調べてみると、先生にタオルにでかでかとマジックで名前を書かれた、などのトラブル事例が出てきます。
せっかくの可愛いタオルが台無しです。見るたびに腹が立つので私ならもう使わないですね。弁償してもらいたい気持ちはよくわかります。

勝手に記名するのはトラブルの元です。
絶対すべきではありません。
もし、記名しない親がいたら、まずきちんと話を聞き、「オークションに出したいからマジックで書きたくない」ということだったら、ネームシールを使うとか、タグを縫い付けるなどの方法を提案すべきです。

私も保育士ですが、記名しない親は常にいます。
まぁたいていの親は記名します。なくなったら困るわけだし。
それでも、たまたま記名し忘れるものもあるし、
何かの理由でわざと記名しないこともあります。
記名されてないからといって、私たち保育士が勝手に名前を書いたりすることはありません。
だから、勝手に名前を書く保育士がいることに驚いたし、またそれについて誰も疑問視しないことにさらに驚きました。

そして番組では「ネットオークションで売る」ことについて「えーっ」なんて反応していたけれど、
それって今や普通になってきてる思います。そんな驚くことでもありません。
私もフリマで売ること前提で、子供服を買ったりすることがあります。
このブランドなら売れるな、このキャラクターなら売れるな、と考えながら買うわけです。
そういうものには、マジックで直接名前を書いたりしません。タグを縫い付けたりします。

記名するというルールは保育園側からのお願いではありますが、持ち主のためでもあります。そして、強制ではありません、あくまでお願いです。
同じデザインの服やコップなどを子供たちは持ってきますから、やはり記名してもらわないと困ることがあります。

なので保護者の皆様、持ち物には記名をお願いしますm(__)m
もし、何かの理由で記名が嫌だという方がおられましたら、ご相談ください。
記名しないことを責めたりはしませんので。


この事例の保護者のクレームは正当なクレームだと思います。
何度お願いしても記名してくれないのは確かに保育士にとっては困った親ですけれどね。

ひとり親家庭を想定していない幼稚園

  • 2015.10.12 Monday
  • 00:24
私、怒ってます。

今日、幼稚園の運動会でした。
私は幼稚園の父母の会には入っています。
運動会の係でした。

うちの長男坊は1歳児クラスで、競技が終わったら解散。そのまま帰ってもいいし、残って競技を見ててもいいということでした。
係の打ち合わせの際、私は確認しました。
「係の仕事があるので、解散後も子供を預かっていてもらえるんですか?」と。

先生は言いました。
「はい、大丈夫ですよ」と。
うちが母子家庭で他に子供を預かれる大人はいないことも話しました。

ところが数日前に配布されたプリントには「解散後は預かれません」の文字が。
もう一度先生に確認。
「職員の人数が足りないので預かれないです」との返事。

「え、わたし係なんですけど・・・」
「(子供を)連れて回っても・・・」←多少申し訳なさそうに。

え・・・。

そんなわけで、わたしは長男坊を抱えながら旗持ちや園児の誘導やらをすることになったわけです。
他の保護者の方々から、「代わりましょうか?」とか「大丈夫ですか?」などと声をかけられ、笑顔で「大丈夫ですよ」と言うしかなかったです。

腹立たしいとか悲しいとか、そういうのは通り越して、みじめな感じがするんですよね。
私が母子家庭なのが悪いんだって・・・。

予定変更になったのなら、まずは連絡してほしかった。
私があれだけはっきり確認したことなのに。
困ることが容易に想像できるだろうに、なぜ教えてくれなかったのか。
そして、なぜ「すみません」の一言もないのか。


日曜参観のときも、父親がいないかわりにお姉ちゃんが来ればチビも喜ぶだろうと思って「上の子を連れて来ていいですか?」と先生に聞いたら、
「保育室が狭いので連れてこないでください」と言われました。
「え、上の子はお留守番?」
「はい・・・」

この時もすごくショックでした。
他の家庭は父母二人来るのに、うちは私一人だけしか来ることを許可されないのか。なんでやねん。
まぁ結局は勝手に連れて来たけどね。


この園はひとり親家庭に配慮することはないんです。
これって、決定的にダメだなって思うわけです。
でも文句言いづらいの。
ひとり親になったのはあんたのせいやろって言われるだけだし。
でも、ひとり親家庭ゼロの社会になることはないので、そこに配慮できないのはやっぱりダメでしょう。

配慮っていうか、いろんな家族形態があって当たり前になるべきで、それを想定したシステムを作っておかないとねぇ。そろそろそういう時代ですよ。


今日の運動会で困ったのは、うちのようなひとり親家庭だけではありません。
父母とも運動会の係で、子供は1歳児の双子というご家庭。
開会式直前に私から「子供預かれないんだって」という話を聞き、非常に困っておられました。子供一人ならまだ抱っこしながらでもできたけど、二人は無理なので。結局どうにかお父さんとも係の仕事を調整して難を乗り切られたようでしたが。


係の仕事が終わると、先生の一人がうちの子の水筒とご褒美セットを持ってきてくれました。
解散のあいさつをする間もなくすぐ抱きかかえて係の仕事に行かなければならなかったので、水筒やらご褒美などもう放置ですよ。
その時は、「そんなもん要らん!」なんて思っちゃいましたね。とにかく腹立たしくて。


そしてとどめ刺されたのは、上の子に頼んでおいたビデオ撮影。
「かけっこ楽しみすぎて、ボタン押すの忘れちゃった・・・」
この日のために新しくビデオカメラ買ったんですよ。
それなのに・・・(T_T)

今、何もやる気しないです。

運動会

  • 2015.10.07 Wednesday
  • 00:09
先日、小学校の運動会でした。

プログラムにPTA種目というのがあるんだけど、これは「保護者種目」という呼び方に変えた方が良いと思いました。
『参加者 PTA会員(全保護者)』って書いてあるのね。

非会員は無視って感じ。
ま、いっけどさ。

ところで・・・、
↓運動会で非会員Tシャツ着てみましたよ〜(^o^)♪



誰も反応してくれなかったです・・・(^_^;)
人多くて知り合いに出会わなかったし、我が子の応援で忙しいのに他人のTシャツの柄なんていちいち見ないよね。
見たところで単なるジョーク商品だと思いますよね。
こんなのわざわざ作って着てるアホがいるなんてwww

そして・・・新しいデザイン増えました↓


暇人ね〜わたし。
いちおうリンク貼っとく。こちらで出品してます。よろしく。

そういえばこの前、熊本PTA裁判原告の岡本さんからぜひ紹介をしてくれということで、PTAと学校問題を考える会のブログで、このふざけたTシャツの紹介記事を書きました。
そうしたら、本当かどうか知りませんが、陰でその記事を小バカにしてる人がいると伝え聞いたので、一言断っておきますね。

ただのお遊びですから〜。

こんなの笑って流してくださいよ。
当然、会として売ってるわけでもありません。


PTAを相手にしてると精神的疲労がハンパないから・・・たまには遊びたいんですよ。

というわけで、これからも時々ふざけたことします。怒らないでね。

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

Tシャツ作りにハマってます♪

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 09:09
ユニクロのオリジナルTシャツをデザインするアプリ(UTme)にハマってます♪
さっそくPTA関連のものも作ってみました(^o^)


こちらで出品してます(^^)/
運動会に着て行こうかな〜と思ってますw

ユニクロの審査があるのだけど、申請してから翌日には審査通りました。
自分の落書きにスタンプ押して文字入れしただけなんで、著作権的に問題ないとすぐ判断できたんだろうね。

白背景色は透過されるので、もしかしたら私の落書きの背景の白が見えるかもしれないですが、Tシャツにプリントするときにはちゃんと透過されてます。(落書きする時点で透過にしておけばよかったんですけどね)


↑こんなのとか、↓こういうのも作ってみました。

↑これはツイッターで「free PTA」とかあったらいいねとアイディアをいただき作成してみたものです。
お買い上げいただきましたm(__)m

恐ろしいほど簡単にできるので、興味のある方は作ってみられたらいいですよ(^o^)
めっちゃ楽しいです♪

PTA関連の他にも保育士関連なんかも落書きしてます〜(*^ ^*)
あとは子供の絵を取り入れたものをデザインしよっかなと考え中です♪
オリジナルツムツムTシャツも作れちゃいますよ。
キッズサイズとか、トートバッグなんかにもできます。
考えてるだけで楽しすぎるー。

お暇な方はたまに私の出品ページを覗いてやってくださいませm(__)m


JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

小銭詐欺

  • 2015.09.07 Monday
  • 10:08
ふと思い出したのだけど、
今年のラジオ体操のご褒美景品もらってない・・・。

最終日が雨で中止だったから。

夏休み前に景品代&保険代としてPTA地域部が300円徴収している。
私は非会員だけど、景品代は実費負担している。

景品(ジュースなど)は前もって準備していただろうと思われるけれど、
一体どうしたんでしょうね?

小銭詐欺にあった気分です。

十何年前は、そういう場合は景品を後日各家庭に配っていた。
たかがジュース一本かもしれないが、お金をもらっている以上はきちんとしなければいけないだろう、まともな組織ならば。


ついでに言わせてもらうと、
一昨年だったか、出席するはずもない学年最後の学級PTAでの茶話会代(お菓子代)を払ったことがある。
先生への贈り物代や色紙写真代なども含まれていたので、要求された金額を全額払った。
先生へのプレゼントなどは、PTAとか関係なく、同じクラスのみんなで贈ろうよ的な気持ちがあるので喜んで協力する。
でもPTA茶話会は集まった人だけで飲み食いするんですよね?

幼稚園のクラス会では、とりあえず全員から菓子代を徴収し、欠席したひとの分のお菓子などは子供に持ち帰らせるということをしていた。誠実な対応であると思う。

小学校のPTA茶話会では、出席しない非会員も含めて全員から菓子代を徴収するけど、飲み食いするのは出席者だけ。
なんだかバカにされてる気がします。
いいんです、それでも。出席された会員のみなさんが楽しんでくれるのなら。

いやもしかしたらPTAとは無関係の単なる保護者の茶話会のつもりだったのかもしれない。
それならそうと、「茶話会やりたいから、出席しない人もお金寄付してちょーだい」とかなんとかひとこと言ってくれ。


駅前とかでたまに寸借詐欺をやってる人がいるらしいけど、なんだかそれに似てるよなって思いました。
小銭だからまぁいいやと思ってしまう。
実際わたしもそう思って払ってしまっている。
金額の大小の問題じゃないんだけどね。


来年からはラジオ体操の景品代を払うのやめます。
最終日は行かなければ良いのだし。
私が直接子供にご褒美を買ってあげよう。

ちなみに、私が子供のころは、ラジオ体操はどこかにみんなで集まってするものではなく、
自宅で各自やるものでした。親がカードにハンコ押してくれていました。特にご褒美はなしでした。

 

水筒禁止令の続き

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 01:59
水筒禁止令の続きです。
実はあれからけっこう大変でした。

現在の進行状況を言うと、
要望書と署名用紙を作成し、Yさんに渡してあります。Yさんが署名を集めているところです。


Yさんはとても社交的で、学校や職場などでは非常に明るくて楽しい性格の人です。
PTAのことも入学前から楽しみにしていたくらいで、入学してすぐクラス役員に立候補し、スーツなんかも新調して、はりきって活動していました。

ところが、他の保護者や先生との関係に軋轢が生じ、だんだんとうつっぽくなる時が増えました。いろいろ話を聞いているうちに、実はメンタルが不安定な人だということがわかりました。
一見明るい性格なので、そのような不安定な部分にはまったく気付きませんでした。

今回の水筒事件でも、彼女はすっかり精神的に参ってしまい、一時危険な行為をするようになったので、とても心配していましたが、今ではどうにか元気を取り戻しています。


たまに思うんです。
当たり前なことなんだろうけど、やっぱり他人の心の内って見えないよね、って。

だから、想像するしかない。
本当はこの人は・・・もしかしたらこの人は・・・って。

ちょっと愚痴ってるだけの部分に、本当はものすごく深刻な状況が隠されてるのかもしれない。
だから私はママ友のくだらない愚痴でも真剣に聞くようにしてる。
何かのサインをできるだけ見落とさないように。

弱音を吐けない人、ノーと言えない人、助けを求められない人、たくさんいる。

だからね、
学校は保護者の意見をまずは真剣に聞き、上から目線で価値観を押し付けないこと。
そしてPTAは入退会自由だってことを周知徹底すべきなんです。←やっぱり結論はこれ。
 

水筒禁止令

  • 2015.05.31 Sunday
  • 22:28
この前、ママ友Yさんから怒りのメールが届きました。
それから始まっていろいろ話が進んでいます。

Y 「熱中症が心配だから子供に水筒を持たせたい」
教頭「水筒禁止です」
Y 「倒れたらどうするんですか?」
教頭「これまで倒れた児童はいない、倒れたら検討するかもしれない」
             
 ↓    

Y 「冷水器はいつから使えるんですか?」
教頭「PTAが買ったから置いてるだけで、学校はメンテナンスしてないからわからない」

 ↓ 怒りの矛先はPTAへ

Y 「PTA退会したいから、イワモトさん、退会の仕方教えてください!」
私 「いいよ」
Y 「イワモトさん新しいPTA作ってください!私、そっちに入りますから!」
私 「え、あ〜じゃあまぁとりあえず、お気軽なLINEグループ作ろうか」

 ↓ M小保護者のLINEグループ作成。十数名の母親が参加。

カオスwww(想像にお任せします)

とりあえず、水筒持参については学校へ要望書と署名を出す方向です。

毎年、熱中症事故は起きているし、
つい先日、福岡の小学校でも熱中症事故があったばかりだそうです。

調べてみると、熱中症対策のために水筒を持たせている小学校は非常に多いですね。
そして、やはりうちの学校みたいに水筒禁止ルールのために保護者ともめているところもけっこうありました。

出雲市の朝山小学校では、PTA会長が校長と協議し、水筒持参OKになったようです。
こういうときこそPTAの出番ですよね。

私は別にPTAでなくとも、何人かの保護者が集まれば学校側と協議できると考えますが。

グループチャットの意見を見る限りでは、「水道水で十分」と考える人も多数のようです。
だからって、我が子の体調を心配して水筒を持たせたい親に水筒を禁止しなければならない理由にはならないな、と思います。
そんなの各家庭の判断でええやろって思うけど。

中には「集団のルールだから」とかいう人もいました。
あーいるいる、絶対こういう人いるよね。
これについては話長くなるから省略ね。

他校の人にもグループに参加してもらい、情報もらいました。
すると、近隣小学校は水筒持参可なんですよ。
えーどうしてうちの学校だけ・・・。

なんか、水筒禁止がスタンダードルールだと思い込んでる人がいて、
「水筒可の学校は話し合って決めたはずだ」と言ってました。
いやいや最初から禁止になってないから。


Yさんのお子さんは鼻血がでやすかったり、生まれた時からいろいろあって、とにかく健康に気を使っているんだそう。
そのような事情を説明しても、教頭は「必要ないです」の一点張り。

禁止の理由は、
「水筒に始まり、玩具などを持ってくる児童が増えるから」
「ジュースなどもってくる児童がいるから」
だそうです。

保護者の中にも、そういう新たな問題が出るから学校が禁止するのは当然と考える人もいました。

待て待て。
百歩譲って、ジュース持って来たりおもちゃを持って来たりする子が増えたとしてですね、それで誰かの健康に害があるんですか?

おもちゃ持ってくる子がいるとか、それ水筒関係あるの?
当然そんなの最初から禁止ルールになってますよね。

まーとにかく、そこまで水筒禁止にこだわる理由がわかりませんわ。
この事件の結末はまた報告します。

 

弁護士相談に行って来ました

  • 2015.05.26 Tuesday
  • 22:05
何日か前に、無料の弁護士相談に行ってきました。
一昨年、PTAを退会したために、うちの子が夏休みのプールに入れないと言われた件について。

私が裁判をおこすとしたら、
まず訴える相手は、「学校、PTA、校長個人、の3つまとめて訴えることが可能」と言われました。

子どもがプールに入れなかったために被った精神的苦痛に対する慰謝料請求事件になるみたい。

校長がPTAに対して「非会員の子どもを入れないならプールを貸すよ」と言ったことについて、
弁護士先生も個人的には「おかしい」と思われるそうです。

けれども、「裁判はやってみないことには結果はわからない」と言われました。

憲法学者の木村先生がおっしゃっていたような「非会員の子を排除するのはアウト」という意見は、「あくまで一法律家の意見に過ぎない」のであって、裁判でどのような判断がされるかはわからないそうです。

うーん、まぁそうだね(^_^;)

「そういった個人の意見よりも、判例が参考になる」とのことでした。

そりゃわかってるけど、その判例ってのが・・・(^_^;)
町内会に入らなかったらゴミ出しできないと言われて訴えた人とかいるー?


とりあえず今はまだ相談で終わりますが、
今年もまた「プール入れないよ」と言ってきたら、マジで訴えようかと思います。



JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM